2015年7月16日木曜日

Ura.さんの別府での展示が、もうすぐ。(
ポストカードを準備するのは期間中になりそうだったので
展示をみたひとの
なにかこの空気を持ち帰りたい、という気持ちが叶うように
家のプリンターで少しだけ、カードを刷った。

オープニングに間に合うように、明日別府へ送ろう。


きっと、すごくいい展示になる。



wica groceryのゆずり葉さんでの展示も明日(というか、今日)
http://wicagrocery.com
http://www.yuzuriha-koga.com



みんな動き出す。
明日は新月だ。







いよいよ、本と素描に集中して、ぐっといこう
というモードに。

あたまのなかにはできてるので
ここからぐぐぐーっともくもくと、手を、動かそう…

最初に思ってたものと、全然、違う風になってきた。
そして結局、学生の頃にしていたことを
またしているような感じがする。

結局、これをするんだ、私は。と、どこかで思いながら
作業。

AURORAじゃないから、なおちゃんがいない。
namiotoじゃないから、みおちゃんもいない。

誰かの「作ってほしい」があって、こたえるわけでもない。

ひとりで作る。形まで作る。

苦手なことをしている。




結局、自分はほとんどのことが出来ない。
100のうちの1くらいしか、出来ない。
1もできていないかも。

その1が、自分の、本当に好きなことに
繋がっているような感じがする。


もう、誰のためとかはわからなくなった。
その小さいところで、黙々やるしかない。
自分が、これが好きなように、
好きと言ってくれるひとが
いると信じながら。






MOTHER2のプログラムを作った方が、
亡くなられる。


涙が浮かんで、こみあげる気持ちがあった。

なんだろう、悲しいのかな
と思って
心に触れると

「ありがとう」という思いがあった。


ありがとう、が
どんどん、湧いてくるのだった。





0 件のコメント:

コメントを投稿