2015年9月16日水曜日


秋の音がする。
昨日の朝、風があまくて、
ふと気づくと近くに、金木犀の木があった。
 
 
不動産サイトで気になっていた部屋の住所をgoogle mapに入れると、
川と小学校の近くだった。
画面に川が見えただけで、ぐっと気持ちが引き寄せられる。

もうひとつ、気になっていた部屋の住所も、試しに検索すると
街のなかで、こころが、ふっと離れる。
 
そういうことなんだな、と思う。
それを頼りにすればいいんだ。
 
 
 

携帯ケースに貼ったステッカー

ふと手にとるたび、目に入るスヌーピーとチャーリーブラウンは
じぶんの、ちいさな味方。
 
ささやかなまじないを
重ねてじぶんを組み立て、ほどき、運んでいく。
 
 
 
今朝ふと、
20代の頃に受けたヒプノセラピーのことを思い出す。
さめた頭で夢をみるみたいに、いくつかの「過去生」といわれる映像をみた。
自分がつくりだした夢なのかもしれないと
今でも思っているけど。
「あなたには前世がない。初めて生まれてきた魂だ」と言われたこともあれば
「ものすごくたくさん、転生を繰り返してきた、魂」と言われたこともある。
 
ほんとうのことはわからないし
わからなくていいけれど

「過去生」としてみた、自分の風景が
今朝ふとまた、あたまの中で再生されて

こころがひろくなった。

この生って、なんだろう、と
鏡の前の自分をみたら

ドラマが外れた。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿