2015年9月6日日曜日


昼食は
ゆかりをまぶした梅干しおむすびと
コロッケを食べた。
 
社食の厨房のなかの、誰もが手際よく
働き者だ。
からだに仕事が染みついた様子のおじさんとおばさんの中に
若い女の子が、ひとりいて
その女の子の纏う空気は、
仕事とからだのあいだに、まだすこし距離があって、
やわらかい感じがする。



いつもとすこし、違うことをして帰ろう
と思って
ドトールへ立ち寄り
本を1冊、読み終える。
 
 

 
やわらかい夜風がふいてくる。
とおくからきて、
とおくへ流れていく風だ。
 
秋は空がちかい。空のむこうも近い。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿