2015年9月2日水曜日



evernote :
あめ。まっすぐあるく。感情に浸らず、うしろをみたら、意識して、前へ。まえよ。
 
 


 
この間、古本屋さんで見つけた
『世界を変えるSHIEN学 力を引き出し合う働きかた』を
読みすすめている。
ことばがやわらかくて、書かれている内容もすっと入ってくるので
読んでいて面白い。
 
携帯電話にも初めて電子書籍を入れた。
三砂ちづるさんのエッセイをダウンロードして、
夜眠る前に少しずつ読む。
 




 
 
 
『前をみなさい。うしろ見ても、どうしようもないから』

と、私より40年、長く生きているそのひとはふいに言った。
わたしは朝、
evernoteに書き込んだことを思い出す。


思考の流れは癖のついた場所を、通っていくから

振り返ることが好きな私の思考は
ついうしろに向かって流れていく。
見つめて浸るのもいいけれど
いい加減にしないと、どこへも行けなくなるから
思考の流れがうしろを目指した瞬間に
「前よ」と、意識して
流れをぐいっと動かす。
 
しばらくしているうちにきっと癖づいて
まるめがちだった背中も、
すっとのびているだろう。
 
 
 





 



0 件のコメント:

コメントを投稿