2015年10月14日水曜日

 
きのう
本当はぽーんと日帰りで大阪へ行こうと考えていたけれど
一昨日の仕事を終えた帰り道に
すこしばたばたと小走りできたような毎日だったから
やすもう。と思って
ずっと家にいた。休日。
 
だれにも会わない
眠りたいだけ眠る
 
しゅわしゅわとこころがのびていって
ほっとした。
 
 
メールの返信。
 
ちゃんとかえそうと思うだけ
いつも遅くなってしまう。
 
すこしずつ返していこう。
 
 
 
友人から電話がかかってきて
「いま何していたの?」と聞かれて
「音楽を聴いていた」とこたえる。
 
 
夕日がおちてから
ふらりと散歩にでて、
橋を渡りながら 考えたこと。
 
すごく欲しかったものが
手に入らずに
自分の背後にまわっていってしまったときにも
ふりかえらずに
前をみていなくてはいけないこと。
 
過ぎ去ったものは幻
 
手を伸ばしても手に入ることはない。
 
視線を前に見据えて
未来を抱きとめること。
 
もしかしたら回転寿しみたいに
過ぎたと思ったものが未来から
やってくるかもしれない。
 
 
かみさまのくれるものを
出会うまで知らない
 
でも信じることはできる
 
なにかわからないけど
なにかと出会えること
 

0 件のコメント:

コメントを投稿