2015年10月2日金曜日

早朝の三宮の駅
マクドナルドで時間をつぶして、
また駅の方へ歩いていく
 
いくつ駅があるんだろう・・・
 
と思っていたら
3つ、あるのだと
あとで教わった。
 
JR、阪神、阪急と、3つ。

 
NHKの72時間というドキュメンタリー番組で取り上げられていた
三宮の待ち合わせ場所の定番らしい「パイ山」が、本当にあって
あ、パイ山だ。と思う。
 
待ち合わせをしていた友人から
「どこにいるの?」と電話がかかってきたので
「パイ山…?」と答えたら
「パイ山ね」と返答がきて、
通じた!と、思う。
 
 
 
 
六甲山の中腹の、見晴らしのいいところへ
連れて行ってくれて
景色をみる。
 
わたしはみおちゃんのことを、考えていた。
 
神戸の海、
大学生の頃、みおちゃんから聞いていた景色と
話してくれていたみおちゃんの姿が重なる。
 
 
連れて行ってくれた友人とは、誕生日が2日違いの
おなじ33歳で
 
ほとんど、同じ時間の堆積として
今会っているのが、不思議な感じがした。
 
 
みおちゃんと、同じ街で育ったひとだ。
 
 
 

 
 
船の音が、ボーッと、山まで、響いてきて
街並みが港街の横浜と重なって
 
横浜へよく出掛けていた、みおちゃんの姿が
やっぱりそこに、重なってきて
なんでか涙がでた。
 
 
 
 
夜行バスは運転手さんの小休憩のためか
ずいぶんと、こまめに停車して(4、5回の停車があった気がする)
そのたび、目を覚ましたので
ずっとぼんやりと、眠たくて


阪神の三宮駅から
大阪へ向かう電車にのるときに
「寝ないでね」と改札口で別れる友人が言った。


尼崎を電車が通るとき
尼崎の魚だ、と思った。 


 
川を渡って電車は進んだ。
 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿