2015年10月28日水曜日



きのうの帰り道
月をみた。
その横に飛行機雲が走っていて
『夜間飛行』を読んだときの感覚が静かに起こって
すこし、ぼうっとなった。

 
「なおみちゃんのこと、あのひとが、心配していたよ」
と、今日会った人に言われ
心配してくれることも嬉しいけれど、
信じてほしい、と思った。

あのひと、とはこの間出会った。
派遣で販売の仕事をしている店舗に、お客さんできたのだった。
あのとき、わたし、そんな心配するようなかたちに、見えたのかな、と
すこしだけ、悲しかった。



心配するなら、声をかけてほしい。
声をかけないなら、ただ、信じてほしい。
そう思った。
 
 


カスタマーセンターに電話したら
電話先の人の喉がかれていて
電話の切り際に
「お風邪ですか?お大事にしてください」と言ったら
「えっ、あぁ!はい!」と驚いたようなリアクションのあと
「ありがとうございます」といってくれた返事に、
電話のむこうの顔が笑っているのが感じられたから
なんだか、ちょっと、嬉しくなった。


そういう1日だった。


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿