2015年10月26日月曜日


駅についてから、電話を忘れた、と思った
なんてことなく、1日が過ぎていく

そのうち、携帯電話を持たない暮らしにしていきたいなと
思った。


手帳を、なんとなくそろそろ買いたい。と思っていた。
 
2年使ったほぼ日手帳
素敵な部分がたくさんあるけど
無地のページが好きな私は
デイリーページが格子になっているのが
やっぱり、どうしても、合わなかった。
使ってみて、納得できた。

開いたページが、白いのが、好きだ。

学生時代から、思ったこととか、みた景色を
無印良品の単行本ノートにかき続けていたのを復活させよう、と
無印良品でノートを探したら在庫がなくて
それで
すこし前からモレスキンの無地のノートを使い始めたら、書きやすくて、嬉しい。
そしてやっぱり、無地の紙が嬉しい。


手帳はトラベラーズノートに戻した。
前はウィークリーにしていたけど
マンスリーにしよう、と思って、そうした。
自分が、使いこなせる範囲のものにする。


素敵なものは
ほんとうに、たくさん、ある。

というか、世界には素敵なもの、ばかりだ。

でも自分と関わったときに、それが生きるものじゃなかったら
やっぱり、素敵なものも、枯れてしまうから。

それ、と、わたしが、関わったときに
互いがいきいきと、はたらいていくものを
手にしていく。

そうしていこう。






0 件のコメント:

コメントを投稿