2015年12月28日月曜日

12/27地下鉄を乗り継げば京都府にいる不思議を、感じる前にあったこと

 
 
待ち合わせて17時40分頃駅へ行こうと思っていたのに
約束の時間は15時40分だといつの間にか記憶違いしていて
ぱっと時計を見たら15時40分だったので
慌てて家を出て駅まで走った。
 
駅が近づいてくる頃
京都に19時なのに、ちょっと早過ぎる。
と気づき
改札口に誰もいないのと、
17時20分に設定していた携帯のアラームを確認して
勘違いしていたことがはっきりした。
 
そのまま駅の反対出口に降りて
行きたかった古物を扱っているお店と
スーパーへ行って買い物をした。
 
引越して来てから調理をしていなかったけれど
そろそろごはんを作ろうと思い
野菜や鶏肉を買う。
 
家に戻って、本当に小さな台所なので
後日、調理しやすいように、野菜を洗って小分けにしたり
鶏肉も小分けにして冷凍分と分けたりした。
 
大根に包丁をいれると
水分がじわっと出て、瑞々しく澄んだ断面が綺麗で
心が明るくなった。
 
透明な生命。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿