2016年3月17日木曜日


 
くしゃみが出るけど
春が好きだ
 
 
昨日、ここまで。と思っていた仕事を終えて事務所を出ると
春の夜がたゆたゆと揺れていた。
 
たこやき屋たこもんは店をとうに閉じている。
 
0時近いが
川のそば、橋のむこうが明るい。
 
むこうは心斎橋
街から帰ってくる自転車乗ったひとたちが
しゅるしゅると車輪回して
橋をくだってくる。
 
 
商店街の入り口
交差点で立ち止まると
 
ひだりななめ先に
月が見えた。
 
月を久しぶりに見た、と思った。
 
 
 
お風呂に入って眠って
今朝、起きて身支度をし
さっき部屋からでたら
青空で
気温高く

あぁ、春の朝が好きだ。と思った。
 
わたしは春が好き。 
 
 
 
 
春は土が柔らかくなる。
 
心がにじみ出ていく。
 
輪郭が溶けていくような一方で
 
ありありと自分の身体を感じる。
 
ざらざらとした肌。
皮膚の下の水分。
 
すこし面倒くさい。
でも、どきどきとする。
 
 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿