2016年5月1日日曜日


パソコンをする棚の前の壁。
ペンキ塗りを一緒にした、みきちゃんがくれたカード。
僻地へ行って、暮らしながら写真を撮っているのだって。






マンションの下のコインランドリーが使えなくなってしまって
仁美ちゃんの家で洗濯してもらった。
 
洗濯物をほすのが嬉しくなるような、青空の日だった。
 
 
 
5月になった。
 
走る車の大阪ナンバーを見るたび、
なんだか不思議な気持ちになる。
 
まだどこか、長い夢をみているような感じがする。
 
でも、人生全体が本当はきっとそんな風だ。
 
夢だし、ものすごく、本当なんだ。
 



0 件のコメント:

コメントを投稿