2016年5月18日水曜日


 
どんどんと、毎日が過ぎていく。

時間を無駄に使うのがこわいと思っているとき、
何もできなかった。

時間は経つものなのかもしれない。

するところ、
あるところに。

 
わすれよう、
大切なこと。
何度もなぞりたくなる過去を。



わすれよう
 
記憶は風にふくまれる
においにすりこまれる
あのこの目になかに、髪の毛の先に
季節のひかりに
宿っているから

また出会えたときに
ふっとまた、沸き上がり
思い出すことができるから

安心して、忘れよう

 
いま、とどまっていたい記憶に手をあてながら
どうしたらいいかな、と思いながら
ふと、そう思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿