2016年5月27日金曜日


介助の仕事の前に、携帯電話を落として
画面を割ってしまった。
 
介助の仕事を終えて事務所に戻る。
東京から戻ってきたばかりの聡くんと待ち合わせ、
新しくもらった仕事の相談をする約束をしていた。
 
アマゾンでsimフリーのスマートフォンを調べて
1番安いものを買おうと選んでいると聡くんがやって来て
隣で聡くんもパソコンを開いて機種を探してくれ始めた。
 

画面がパリパリに割れた携帯電話

「身代わりになってくれたな」と聡くんが言ったのを聞いて
そうだな、と心が落ち着いた。
 
 
何かすこし捻れたままいこうとしているところがあった気がする。
 
 

週明けまで、携帯電話のない生活。


今日は篠山にopenした、archipelagoへ行ってきた。
お店を始めたお祝いと、お子さんが産まれたお祝いと、伝えに。
 
JR大阪駅で、篠山口行きの電車の時間を確認した時に
「古市に何時に着きますか?」と駅員さんにたずねると
「あいので、各駅停車に乗り換えて…」と言う。
「あいので、各駅停車に乗り換えるんですね?」と聞き返すと
「はい」と返事があったので
快速に乗って相野駅で降りると、ホームで各駅停車を待つ人はひとりもいない。
次の列車は30分後の快速。その次はさらに30分後の快速。
駅員さんが間違えてアナウンスしていて、
快速に乗ったままでよかったんだとわかる。
 
ホームをツバメが行き交いする。
緑がさわさわという。
 
携帯電話はない。

30分、ホームのベンチで本を読む。
時々顔をあげて、ぼんやりする。
 

すごく楽だった。





古市駅を降りてすぐ、
倉庫を改装したarchipelagoがある。


中に入ると接客中の小菅さんがいた。
 
 
「なおちゃん、来てくれてありがとう」と
小菅さんが声をかけてくれたとき
小菅さんの目がツヤツヤとして綺麗で、あ、と思った。
 
 


産まれたての赤ちゃん
新しいお店
 
きっとすごく大変だったり、色んな気持ちを持ってはいるとおもうけれど
 
いま、ピカピカの、綺麗なものを見ている
澄んだものを見ている。
 
小菅さんの見ているものが、目の光になっているのかなと思った。
 
 
 
 
 
お祝いの気持ちも込めて
お買い物をしようと、お財布にお金をいれていった。
 
たくさんは買えないから、たくさん、迷った。
 
いっぱい迷って、いっぱい迷って
本当にすてきな花器を買った。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿