2016年5月8日日曜日



今日は生活の合間に寄っていた、シワをのばす日。
 
 
たまっていた洗濯物をほして
シンクにそのままにしていた洗い物を片付け
それからお米を炊いた。
 
午前着で荷物を受け取り
 
自転車を漕いでスタンダードブックストアへ行って
母の日の贈り物を見つけた。
 
 
気がつくとシワは寄っている。
 
1日のうちに小さく寄ったシワを
小さくのばしてから眠れたらいいけれど
 
その「小さく」ができないときもある。
それで
時々まとめて、きゅっきゅと
のばすことが必要な日がある。
 

自転車で信号待ちをしているとき
気が急いているのに気がついて
「待とう。いま、急ぎすぎてたペースを、調整しているところ」
と、思う。

信号が青になってから
横断歩道のななめ先にあるファミリーマートに寄って、
食パンを買った。
 

 
くいくいと、自転車を漕いで
神社の横を通りすぎるとき
 
数日前に出会ったひとたちの
滋味ある様を何度も心のなかでなぞっていることに気づき
 
ひとの様はこんなに見えるのに
あのとき、わたしはどう映っていたんだろう、と思った
 
そこはまったく、こんなにも、見えないんだな、と気づいて
そこはまったく、こんなにも、見えないんだ、と感じた
 
 
 
のこさんが
「前にひとから「のこさんは○○なひとだよね」と言われたことがあるけど
 自分では、えー、そんなことないのに、と思った
 自分で思っている自分と、ひとが見てる自分は違うんだなと思って
 でももしかしたら、案外、他人が見てる自分のほうが、
 ほんとうの姿なのかもしれない」
と言っていたことばを
思い出す


そう、今書きながら
「なおちゃんは、なんかいいんだよ。うん。なんかいい」
と言ってくれたくぼやんのことばを思い出した
 
わからないけど、
なんか、勇気になる
 
 
 
シワがのびたので、
いままた、絵を描き始めている

0 件のコメント:

コメントを投稿