2016年6月21日火曜日




げんちゃんが東京から来ている。
聡くんが19時半前に事務所を出て
仁美ちゃんも帰ろうとしている気配を感じる。
事務所に今晩泊まるげんちゃんに、
なんとなく、一緒にごはん食べようか
と言いたくなるけど
暑くて食欲もそこまでない。
 
「一緒にごはん食べようか、と言いたい気持ちと
素麺くらいでいいな、という気持ちがある。
もしげんちゃんがごはん、ひとりでふらっと、
という気分でもなかったら
事務所にカセットコンロ持ってくるから素麺食べない?」
と聞いてみる。

げんちゃんは、NOでもない、という感じだったので
スーパーと家に寄ってカセットコンロなど素麺を食べられる用意をかごにつめて
また事務所に戻った。

事務所に戻る途中、
なんだか大掛かりになっている気がするなぁ
一緒にざるうどんを食べに行けばそれでよかったのでは、
と思ったけど、もう準備をして自転車を漕ぎ出していた。
 
 
事務所につくとげんちゃんはパソコンをひらいて仕事をしていた。
手伝おうかと言ってくれたけれど、手間もないので片付けをお願いする。

豚肉を茹でて、ミョウガ、紫蘇、キュウリを細切りする。
生姜をする。
調理器具の揃っていない事務所で
野菜を切ったり、湯を沸かしたりするのはキャンプみたいで楽しい。
 
素麺が茹で上がって
シャパシャパと水で冷やして
一緒に食べ始める。
 
 

カメラマンのげんちゃんは、いつも黒っぽい格好をしている。
向かい合わせでごはんを食べていると
げんちゃんの着ているTシャツの、すこしも褪せていない黒が
目にとても残る。
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿