2016年7月20日水曜日


なんだか、嵐の中を
Tシャツ1枚で、歩いているような日々。

もう、びっしょり雨に濡れているし
荷物もほとんど落っことしてきてしまっていて
でも、歩くということだけ決めているから
歩いているような
そういう日々だった。

暴風を浴び
風が過ぎ去っても
風の余韻が肌に残っている。
 
いまは嵐が過ぎた。
空も青空。

東京から来ていた、さとのちゃんと
自転車漕いでd&dに行って
さとのちゃんは紫蘇ジュース飲んで
わたしはパフェを食べた。

なんだか嵐のなかをぐるぐる歩いているあいだに
自分が広げられたような感じがあって
今は余白が、すこし涼しい今日の風にたなびいている。


0 件のコメント:

コメントを投稿