2016年8月9日火曜日


おもたい風がふく。
肌に触れるとすこし、すずしさを感じたりしながら。

昨夜、いちど家に戻り
事務所で仁美ちゃんに分けてもらった、
いただきもののきゅうりとトマトと
それから冷蔵庫に入れっぱなしだったズッキーニと解凍した豚肉を焼いて
久しぶりに家でごはんを作って食べた。

 
きゅうりもトマトも、実がしっかりしていて
トマトはあまくて驚いた。
仁美ちゃんも聡くんも、トマトは選んでいなかったなと思い返して
あまさの驚きを共有したい気持ちになって
明日、事務所にひとつ、トマトを持っていこうと思う。


絵の仕事がまだあったので
晩ごはんのあと、また自転車で画材を置いている事務所へ向かった。



大通りの向こうの薬局へ寄ってから、と思い
大きな交差点の前で自転車をとめる。
 
信号待ちをしているその時
高速道路の間にある、中央線の高架を電車が走りぬけていった。
 
ばわんばわんと、おもみのある風が夜をたゆます。
あかるい夏の暗闇をトタントタンぬけていく電車の白いひかりをのぞみながら
今このときの、この感じ。と、思った。
 
 
狭山に帰ったとき、
裕子さんがTuuliで聞かせてくれた、星野さんのはなしを
星野さんの本を大切に読んでいる、くぼやんと佐田さんにつたえよう。
と思って、胸にもっていた。

くぼやんには一昨日会ったときに、
佐田さんにはメッセンジャーで送っていたのをすっかり忘れて
昨日、仕事の電話をしているときに、また話していた。

あとから、もうメッセンジャーでつたえていたんだ、と気づいて
はじめて聞くみたいにして、聞いてくれたなぁと思い返す。


とおいアラスカ

裕子さんの風景 ずっと大切に触れてきた時間
 
くぼやん さださん わたしも

それぞれがどこかで、星野さんの本や写真に出会っていること。


重なると深まる

深まるとひびく 
 
 
 
自転車を漕いで
事務所へ。




0 件のコメント:

コメントを投稿