2016年7月30日土曜日

お知らせ、いくつか
こちらのリンク先から → 
日々の記録は下の記事から…

2016年7月28日木曜日


毎日、絵を描いたり
メールをうったり、企画のことを考えながら過ごしていると
あっという間に時間が経っていて
1日24時間が、ちょっと足りなくなっているようだ。
 

1週間ぶりに介助の仕事に向かいながら
1週間前がずいぶん遠いなと思う。
 
阪神タイガースの鳥谷君のユニフォームを着たひとたちが
行き交う駅。


今は、すこしのつもりで顔つけた水面が
思いのほかふかくて身体ごともぐってしまったようなところにいる気がする。

 
さとのちゃんが泊まりにきてくれたおかげで
部屋がちょっと片付いているところに
助けられている。

2016年7月20日水曜日


なんだか、嵐の中を
Tシャツ1枚で、歩いているような日々。

もう、びっしょり雨に濡れているし
荷物もほとんど落っことしてきてしまっていて
でも、歩くということだけ決めているから
歩いているような
そういう日々だった。

暴風を浴び
風が過ぎ去っても
風の余韻が肌に残っている。
 
いまは嵐が過ぎた。
空も青空。

東京から来ていた、さとのちゃんと
自転車漕いでd&dに行って
さとのちゃんは紫蘇ジュース飲んで
わたしはパフェを食べた。

なんだか嵐のなかをぐるぐる歩いているあいだに
自分が広げられたような感じがあって
今は余白が、すこし涼しい今日の風にたなびいている。


2016年7月10日日曜日



明日は
午前着で届く荷物を受け取り
それから大阪ではじめての選挙へ行く。

大阪では護憲派の候補者が
共産党のわたなべ結さんしかいない。




9条って、なんだろ〜
詳しいことはわからないー
みんな何を言っているんだろう、

という感じの私だけれど
障がい者運動を通して
法律を改正する際に「てにをは」の一文字を巡って
互いに譲らない議論が延々と交わされることを知っている。
 
たかが一文字、だけれど
その「てにをは」によって、解釈の範囲や位置が変わるので
法改正後に出来る主張が大きく変わる。




だから
ちょこっと変えるだけですよ〜
趣旨は変わりません、なんていうのは
ものすごく大きなごまかしで
 
「てにをは」の一文字が変わるだけでも
言っている内容は大きく変わります。
 
東を向いていたものが
西を向くこともあるような
そういうことの前にいるということはわかる。
 
 



 
 

 



2016年7月8日金曜日

 
 
もうすぐ七夕がおわる。
 
 
埼玉からやってきた愉快な3人との
たのしい旅を終えて
なんだか急にホームシックにかかった。
埼玉に帰りたい…という気持ちが涌いてきて
とても悲しい気分になる。
デパ地下のお芋屋さんで働いている間にも
ふとした瞬間にぽろぽろっと涙がこぼれる。
 
 
それで昨日、お風呂に入っているときに
「わたしはひとりだ」ということが
ふと、ものすごくよく、わかった。
 
さびしいから誰かに触れたくなったり
関係性のなかにいるように見える
誰かのことが羨ましくなったり
 
そんな風にへんてこに捻れながら
でも捻れてるのをどうしたらいいかわからなくなって
あーあ、と思いながらお風呂に入っているときに
「あ、わたしってひとりなんだ」と思った。
 
それは意外にも
すごく軽々として、すっとした理解だった。
 
どのひともまた、「ひとりだ」ということを同時に理解したからだった。
 
あのひとも
あのひとも
誰かと一緒にいるようで
どこまでもひとりなんだ。
こんな風に。
 
ひとり、は
孤独とイコールではなかった。
 
とってもひとりだから
誰かと一緒にいられるんだ。ということも思った。
 
 
今日は
午前中、いちど家に戻り
また15時前から事務所へ行った。
 
事務所に行くと聡くんがいて
「何もできなくなっている自分がいるけど
 そうだと得をする、背後の自分がいる」
というようなことを言う。
 
 
一見ネガティブなことが起こっていて
それに困っているようで
その状況から何かを得られている背後の自分がいる。
 
というようなこと。
 


そうだなぁ、そういうことは多いにあるだろう、と思うし
自分が「つかれたー」と言っているときも
もしかしてそうなのかもしれない。と思って
すこし振り返ろうと思った。
 

そして、早寝をして、ちゃんとごはんを食べ
元気になろう。
 


2016年7月7日木曜日

100人のシルクスクリーン展

今日から埼玉県川口市のtanabikeさんで
100人のシルクスクリーン展が始まっています。
「どうぶつ」をテーマに100枚のデザインが並んで
Tシャツやバンダナ…好きなものに
自分で刷ることができるのだそう。

とっても楽しい展示。
シルクスクリーン印刷は本当に楽しいです!
やったことのないひとはぜひ。

素敵な「どうぶつ」がたくさん集まって
気持ちいいサファリになるはず。


そして、お楽しみでもいいなと思ったけど
わたしが描いたのはこんな感じです。
猫かなぁ。
最近、くぼやんのおうちの猫、むすびちゃん
む〜ちゃんのかわいさに心動いていた時だったから
猫がつい、でてきたのかもしれない。
 
ぜひぜひ、刷ってほしいです。

たくさん、恋をして(ひとにだけでなくね)
たくさん、まちがえて
たくさん、それでもよかった!と思ったりして
いきいき生きたいものです。

…とか書きながら
夏の暑さにやられてヘロヘロなわたしは
今日は事務所で仁美ちゃんにハグしてもらって
元気を取り戻しました。
 
こんなところも動物だなぁと思います。
 
たのしみにおでかけください♪


2016年7月3日日曜日


今日は
Henning schmiedtの『Walzer』を聴いている。
 
しばらく、マンションの入り口の植木のところに
たぶん野良猫がおしっこをして
ベランダのところに匂いがあがってきて
窓を開けられなかった。
 
水で流したら、と思ったけれど
週末なので、週が開けたら上の階に住んでる大家さんに
ホースから水を出してもらうようにお願いしようと思っていた。
 
でも、今朝窓を開けたら匂いも消えてる。
なんとなくホッとした気持ち。
 
昨日作っていた茄子の煮浸しと
トマトを切ったのと、にんじんサラダで朝ごはんにする。
 
 
「自分は何かを間違えているのでは」というあの気持ち。
あのむなしさ。
 
すこし面白いところだと思うので
自分のなかでちょっとたどってみた。
 
先週
「結婚、できない」自分は「どこか間違っているのでは」という
思考でいたのだけれど
なんで、どうして、「できない」っていう風に
思ってしまうんだろう、と自分のお腹にさわっていく。
 
最初は、世間のコマーシャルに影響されているんじゃないかな、と思った。
そういう目で、見られることもあるし
そう言われることもある。
 
でももっと、わたしのところに、
何かあるんじゃないかな、とさわっていくと
ずっと結婚したいな、本当にわたしの方を見てほしい、と思っている人と
5年くらいそばにいて関係を続けてきていて
その間ずっと
「願っているように、ならない」「そうできない」
という気持ちをベースにしてきていて
その響きを今もまだ、うたっているんじゃないかなぁと思った。
 
そう思ったらすこし、腑に落ちてきた感じがあって
もう終わりにしてもいいよな、と思った。
 
 
いろんなところを歩き回って
不毛な道も、かなり歩いた気がするけれど
それでもやっぱり、その時の自分が覚悟をもって歩いていたことを
わたしがよく知っている。
 
 
今日はいい天気で
くぼやんが教えてくれた珈琲屋さんへ、でかけてみようと思う。
 
明日会うくぼやんに、豆もお土産に買おう。
 


2016年7月2日土曜日


 
昨日は、事務所ですこし昼寝したりしつつも
夕方まで仕事をして
それから梅田へ出た。
 
プレゼントを探してルクアの中を歩いて
その後、合流したお芋屋さんのがおさんと石山さんとおかめちゃんと
梅田蔦屋で閉店の23時まで打ち合わせをした。

解散してから環状線に乗って大正駅で降り、
置きっぱなしのパソコンを持って帰ろうと事務所に寄ったら
そこからメールのやりとりが始まって、
なんとなくそのままネットを見たり、仕事の確認をしていたら
夜中の3時近くになっていた。
 
家は近いけれど、それでもこれから深夜3時の街を自転車でぬけて
家に帰ってお風呂に入って…ということを思うと、もう動きたくなくなる。

そのまま事務所で朝まで眠ることにして
座布団を重ねた上に横になった。


横になったら考えごとをする間もなく、朝まで眠った。
 
 
宅急便が来るはずと思って10時過ぎに事務所を出る。
それから、昨日買っていた食材を使って、ごはんのストックを作ったり
メールの返信をしていた。
 
佐田さんから、今日がぶんぶんの結婚式だと教えてもらったので
お祝いの気持ちをもって過ごしてみる。
 
 
先週のわたしは
同じ年代の多くの人が、結婚をしたり
子どもを産んで子育てしているのに
わたしはそのどちらもしていない、と思い
何か生き方を間違えているのではないか
というむなしさにとらわれていた。
 
その話を
木曜日に事務所に来たなっちゃんと仁美ちゃんと3人でいる時にほろっと口にしたら
なっちゃんが「結婚しててもそう(生き方を間違えているのではないかということ)思うよ」と言った。
 
それを聞いたら
「いまの自分は何かを間違えているのではないか」という気持ちは
状況によって埋まるものではなくて
そう思うひとは、どんなに状況が変わっても、そう思い続けるのかもしれなくて
それならそれは、状況の問題じゃなくて、そう感じるわたし自身の問題、と気がついて
「強欲〜!」と思わず口からこぼれた。

埋まらない、欲望!
 

ひゃ〜、と思いながらも
状況に問題がないんだ、とクリアになったら
むなしさも消えた。


いまの自分しかないじゃん、
どうやったって。

 
 

 

 

くぼやんの美容室へいく途中に見つけたノウゼンカズラ

 
YUKIちゃん聴くと
元気がでる。




2016年7月1日金曜日

おしらせもろもろ。


100人のシルクスクリーン展 7/7〜31
場所:tanabike(埼玉県川口市)




100人のクリエーターが今年の夏に身に付けたいデザインを
シルクスクリーンにして、ずらっとtanabikeに並べます。

その中から選んだデザインを、
Tシャツ、トートバッグなどの素材に
好きな色のインクで自分で刷って、この夏を楽しもう。
今回のテーマは「どうぶつ」
100種類のデザインとtanabikeでお待ちしています。


※「小さな山」の名前で参加しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
tanabike HP / http://tanabike.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Le Marché d'été 7/30  AM9-11
場所:yuzuri(埼玉県杉戸町)


だいすきな場所が、ひらきます。
DMをつくらせていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
wica grocery HP / http://wicagrocery.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『触れる』にふれるワークショップ 7/16
場所:studio CAVE(大阪市西区)




拡大して見えるでしょうか。。
大阪に来て動き始めている企画のひとつです。
関心があればぜひ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
fence works HP / http://www.fenceworks.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2日間通いの円坐 8/27・28
場所:studio CAVE(大阪市西区)





拡大して見えるでしょうか。。
大阪に来て動き始めている企画のひとつです。
関心があればぜひ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
fence works HP / http://www.fenceworks.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・