2017年5月19日金曜日



毎日、生活していると
ふと心がまったく動かなくなることがある。
影がなくなるような心許なさがあって、揺らぎが起こらなくなる。
人ともうまく話せない。
指紋の消えた指先のようにツルツルしているので、
そんな時期のことを「クリスタルゾーン」と呼ぶことにした。
 
名前があると場所ができて、すこしほっとする。
 
「今、クリスタル入ってしまった」ということで
状況を伝えられると、周りともコミュニケーションがとれるようになる。
「あ、クリスタルね」となって。
 
かたまることもある。
やわらかいときもあれば。
 

お芋屋さんで森道市場へいってきた。
 
この頃はあまりお芋屋さんのシフトに入れていないけれど、
森道市場のイベントは社員旅行のような感じもあって
めきめき働くけれど、好きなバンドの時間には、「好きに行きや」と言われる。
見たいものがあったら「見にいってきや〜」と言われる。
昨年は2泊がしんどかったので、今年は1泊2日で参加させてもらった。
 
 
フラワーカンパニーズをききたくて、
到着してすぐだったけれどステージに行かせてもらった。
 
フラカン、かっこよくて、楽しかった。
『深夜高速』を演奏したときは、その曲が好きなひとの顔が浮かんできて
それ聞いて泣いたといっていた女の子の顔が浮かんできて
ひとりで聞いているけど、この耳に入ったもの、目に入ったもの、
そのひとらにどこかで、届いたらいいと思った。
 
市場のあとヘトヘトになって座って小さくなっていたら
がんちゃんとあらいちゃんがやってきて、体をさすってくれた。
「なおみさん、これでゆっくり眠れますね」
と言ってくれて、帰りの車の中ではぐっすり眠った。
 
ふと真夜中目が覚めた時、
みんながしりとりをしている声がきこえて
目をつぶったまま聞いていた。
「東京プリン」とあらいちゃんが言っても続くので
「ン」なのに続くんや、と思っていたら
しりとりではなくて古今東西だったと
次に目が覚めたときに聞いた。
 
家の前まで送ってもらう。
「なおちゃんちやばいで」
と言われて新地に入っていくのがちょっと恥ずかしい。
「日当りはいいんで」と言って車を降りた。
 
なんだかんだと、1年半暮らし続けている。


0 件のコメント:

コメントを投稿