2017年8月18日金曜日


 
大阪に来て2度目の夏がもう少しで終わりそう。
先日、用事を頼まれて自転車を漕いでいる途中、甲子園球場の横を通った。
初めて甲子園球場が視界に入った瞬間、うわぁっと込み上げてくるものがあった。

私は全然野球に関心がないけれど
夏休みにはいつも、テレビから高校野球放送が流れていて
プールへ行く前やご飯を食べている時や、昼寝している横に聞こえていた歓声
あのグラウンドが
今、目の前にあるここなんだと思った。
 
 
関東は8月に入ってから雨が続いていて
気温も上がっていないとニュースで知る。

大阪はずっと暑くて
寝る前にクーラーをかけて眠っても
タイマーが切れてクーラーが止まると暑くなって目が覚めるような
そんな夜が続いていた。



7月の終わりに、
何かが剥がれたように涙が止まらなくなったことがあった。
 
どうしてそうなっているかわからないけど、どんどん涙が出て来て
それから力が抜けた。
 
 
事務所から家まで、自転車を漕いで帰っている時
この風景に、だいぶ馴染んできたなと思う。
  

大阪に来て私は、怒るようになった。
ここ最近のことだけれど、
「なんでそんなこと言われなあかんの」とか
「腹たつわ!」とか、言葉に出すようになった。
 
そうすると、なんでか相手が笑ってたり
周りが笑ってたりする。
 
言葉にするからそこで私もイライラは流れていて
怒ったのに一緒に笑ってたりする。
 
こうやって書いてると、お腹の奥がぐるんと動いてジワ〜っと涙があがってくる。
随分長いこと、「怒り」は私の中でないことになってた。
でもずーっと、あったんだなぁ。
「怒り」を出したらいけないと思っていたのに
怒ったら笑う人たちがいる。
顔が見えた、と喜ぶ人たちがいる。
 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿